人は死ぬ前にどんな夢を見るのでしょうか。
160074335_31115b62a6
photo credit: via photopin (license)

米カニシアス大学の研究チームが終末期医療を受けている患者に聞き取り調査をし、
人が死ぬ前に見る夢の傾向を科学的に検証したようです。

死の直前に見る夢は 米研究
ITmediaニュースより)

研究によると人は死の前にすでに他界している友人や親類の夢を見る傾向にあり、
さらにそれを夢ではなく、さも現実にあった事の様にとらえるようです。

生きている人に会う夢よりも、他界している人に会う夢のほうが患者に対して
やすらぎをもたらすようです。
まるで死ぬことに対して準備をするかのように死に近づくにつれてそういった夢も増えてくるのだとか。

死ぬ前に自分の人生がフラッシュバックする走馬灯をみる人など
死に対しての恐怖をやわらげるようなシステムが人の中に存在しているのかもしれませんね。